人の能力を活かし、組織力を高める タレントマネジメント

「人」の能力を見出し、「人」が自身の能力に「気づき」、のびのびと能力を発揮していく、人も組織も「成長」できる、そんな「タレントマネジメント」を実現します。

NEWSニュース

PROJECTプロジェクト

(株)TM Futureがご提供しているプロジェクトの事例を、トピックスでご紹介しています。リアルタイムで更新しています。

2017/06/30

スポーツマネジメント人財

「日本トップリーグ連携機構」のGM(ゼネラルマネージャー)研修に登壇させて頂きました!! ~その2~

2017年1月21日、22日に行われた「日本トップリーグ連携機構」のGM(ゼネラルマネージャー)研修。 会場は都内にある「味の素ナショナ...

続きをみる

2017/06/25

スポーツマネジメント人財

「日本トップリーグ連携機構」のGM(ゼネラルマネージャー)研修会に登壇させて頂きました!! ~その1~

前回のコラムで取り上げた京都新聞「多士済々」の記事。そこで使われた写真は「日本トップリーグ連携機構」のGM研修での一コマです。...

続きをみる

2017/04/30

製造業A社「経営幹部候補の育成プロジェクト」

「みらいプロジェクト」から「中期経営計画」策定&実行&PDCAプロジェクトへ。 経営幹部育成は「コミット」できる人財の育成。

この「プロジェクト」記事欄の初回に取り上げ、その後も継続的にご報告してきた、製造業A社の「経営幹部候補育成プロジェクト」。少し時...

続きをみる

2016/10/03

ダイバーシティ教育

2016/10/01

ダイバーシティ教育

2016/09/29

ダイバーシティ教育

SERVICEサービス

(株)TM Futureは、「人と組織の課題」に取り組み、双方の成長を促すための、戦略的な「タレントマネジメント」の実現をご支援します。
そのため、以下のような人や組織を取り巻く課題の中から、お客様毎にプライオリティの高いテーマを組合せて、解決のプロセスを設計します。

サービスの提供領域

概念図

共通手順

弊社のサービスは、大量の設計書やマニュアルのアウトプットを提出するタイプのコンサルティングではなく、適切なゴールとテーマ、進め方を設計し、実際のプロジェクトを実行することで、成果を確認していくアプローチをとります。以下は、共通手順のフレームワークです。

  • トップ・人事インタビュー
    お客様の課題や環境を理解し、トップや人事の要請を理解します。
  • 現場インタビュー
    人財の課題や現場の問題点を調査し、理解します。
  • 問題分析
    対象となる人財のスキルやメンタリティ、人間関係などを理解します。
  • タレントマネジメント戦略立案
    タレントマネジメントについての問題点を洗い出します。
  • プロジェクト企画立案
    タレントマネジメントの戦略や、施策の重要度、優先度などを立案します。
  • プロジェクト実施支援
    実施すべきプロジェクトのテーマ、ゴール、期間、内容や進め方を企画・立案します。
  • メンタリングインタビュー
    プロジェクトを実際に進め、その際、プロジェクトマネジメントやファシリテートを行います。参加者の観察評価も行います。
  • フィードバック
    参加者の状況、スキルや意識の変化などをインタビューし、評価します。
  • フィードバック
    プロジェクトの状況と目標の達成度、達成見込みや、個々人の変化の状況をフィードバックし、必要なら軌道修正をします。
サービスの特徴

TALENT MANAGEMENTタレントマネジメント論

(株)TM Futureの考える「タレントマネジメント」すなわち、人が能力を見いだし、育て、発揮する、そして組織に貢献し、組織も成長する....そのご支援に取り組んできた経験値や知見を集め、情報発信していきたいと思います。

目標を設定する力、目標を修正する力  人は目指したところにしか行けない

先般、この「タレントマネジメント論」で、「内省力」について述べました。 具体的に体験したことを、自身で振返り、一般化し、自分の引き出しに入れること、そしてそれを再利用できる形にすること、それがスキルを修得するということであり、成長するということ。それを「内省力」と呼びました。「学ぶ力」と言ってもいいと思います。 「内省力」とも...

続きをみる

「メンタリング」に大切なこと

(株)TM Future代表の竹内が行なっている「メンタリングによるインタビュー」。先日は、サイボウズとダンクソフトで「複業」をこなす中村龍太さんに、実施をさせて頂きました。   その際、龍太さんや周りで聴いていた方々から、意外にも共通に受けた質問がありました。 「インタビューのなかで、『ここ』で掘り下げるかなあと思ったところで、敢え...

続きをみる

COMPANY会社情報

(株)TM Futureは、「タレントマネジメント」を中核に据え、リーダー育成や人財開発、ダイバーシティ推進など「人と組織の課題」に取り組む方々をご支援します。

会社概要

会社名 株式会社TM Future(英文表記:TM Future Corporation)
設立日 2013年8月23日
代表取締役 竹内美奈子
事業内容
  • ・タレントマネジメント、人事・人財開発、経営に関わる、コンサルティング、プロジェクト企画、運営、実施。
  • ・研修、セミナーの企画、運営、実施。
  • ・ダイバーシティ推進、CSR/CSVに関わるプロジェクトの企画、運営、実施。
  • ・インタビュー、メンタリング、コーチング、キャリアカウンセリング等の企画、運営、実施。
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行 長原支店
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台4-5-5
TEL 03-3720-8322
e-mail m_takeuchi@tmfuture.co.jp
URL http://tmfuture.co.jp
facebook https://www.facebook.com/tmfuture1

代表メッセージ

「人」は、潜在的に自分でも気づかない能力や可能性に満ちています。それを引き出すことや、より活かすことの後押しや仕組みづくりのお手伝いができれば、その人はより成長し、その人の属する組織や、組織を超えた社会はもっと可能性が広がり、よくなっていく・・・そんな「みらい」をつくる一助になれたらと思い、会社を設立しました。

プロフィール

竹内美奈子

竹内美奈子

TAKEUCHI MINAKO

立命館大学法学部卒。
NECの人材開発部門にて10年間人財育成に従事、その後SE職に職種転換、プロジェクトマネージャー兼ラインマネージャーとして、システム構築の統括や組織マネジメント、新規サービスの立上げを行う。2003年よりグローバルヘッドハンティング会社 スタントンチェイスインターナショナル㈱にジョインし、2007年より同社代表取締役副社長。2013年「人」の能力を引き出し、組織力を向上させる「タレントマネジメント」を支援する(株)TM Futureを立上げる。企業、大学、パブリック、非営利法人を問わず、人と組織の問題、リーダー育成、人の能力を引き出し成長を支援する、コンサルティングやプロジェクト支援、ダイバーシティ推進、メンタリング活動などを行う。2015年よりジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(Bリーグ)理事。

(略歴)

1983年 立命館大学法学部卒 
1983年 日本電気㈱入社 
2003年 スタントンチェイスインターナショナル㈱入社
2007年 同社 代表取締役副社長
2013年 (株)TM Future 設立と同時に、代表取締役就任
2015年 立命館大学東京校友会会長に就任
2015年 ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(Bリーグ)理事に就任

COLUMNコラム

(株)TM Futureは、様々な「人と組織の課題」に取り組む方々をご支援しています。また、ビジネス以前に、私たち自身が常に様々な「人」と関わり「組織やチーム」と接点を持たせて頂く中で、学び、また、一緒に知恵を生み出し、お互いに応援し合う関係ができることもあります。  本コラムでは、代表の竹内を中心に、いろいろな取り組みや、人との出会い、応援しているコトや人、そこでの学びや感じたことを、「素」のままに発信していきたいと思います。

2017/08/09

スポーツ・バスケットボール・Bリーグ

警視庁 本所警察署の「春の交通安全運動」パレードに参加しました!

2017/08/07

講演・イベント・番組出演・取材

「近江ゆかりの会」でファシリテーターを務めさせていただきました。

2017/06/18

講演・イベント・番組出演・取材

京都新聞の「多士済々」に掲載していただきました!!

ページトップに戻る