2015/11/15

徳島県主催「働く女性応援フェスティバル」のパネルに登壇しました。

講演・イベント・番組出演・取材

去る11月9日(月)から2日間の「サテライトオフィス視察」に参加いたしました。徳島県訪問は、2011年9月から通算5回目になります。

今回の目的のひとつは、そのツアーに盛り込まれた、徳島県主催「働く女性応援フェスティバル」のパネルディスカッションに登壇をすることです。 題して「ICTがつくる新しい女性の働き方 ~女性にとって働きやすい徳島を目指して~」。

登壇者は、以前、竹内が大阪大学の「超域イノベーション博士課程」履修生の訪問でもお世話になった日本マイクロソフト社「樋口泰行」会長、「サテライトオフィス視察」を主催されているダンクソフトの「星野晃一郎」社長、ソノリテの「江崎玲子」社長、東京から徳島にUターンされた花咲かねーさん企業組合の「中川桐子」さん。

樋口会長の基調講演は、ご自身のキャリアのお話から、マイクロソフト社のテレワークやLGBTの取り組みなど、デモも交えてその場で品川の社員とつなぎリアルに見せて頂きました。

続いて星野社長からも講演があり、ICTとテレワークの実態、ペーパーレス、サテライトオフィスへの展開と、ICTやテレワークのフロントランナーであるダンクソフトさんならではの講演。

続いて、星野さんをファシリテーターにパネルが始まりました。

パネル1

徳島県は、女性起業家が日本一の土地柄。そして「ダンクソフト」さんや「ソノリテ」さんなどが、神山町などでサテライトオフィスの展開に成功されている、ネットワークインフラの先進県でもあります。

まさに、柔軟な働き方や、ICTを使ったテレワークなどが導入しやすい環境にあるといえます。恐らく(よくあることですが)徳島県の地元の方がそのメリットに気づいていない傾向が強いようです。ICTで世界とつながっている、そしてそのアクセス環境においては日本有数のインフラが整備され、既に世界から徳島(の限界集落)を目指して人が集まっている・・・そのことを、地元の方は、意外とご存知ありません。では、そのココロは何か・・を伝えることになったのがこのパネルだったと思います。

2015-11-09 11.53.01

ICTを使えばこんな働き方ができる、それも、皆さんにとっては目から鱗の発見だったに違いありません。さらに大事なことは、テレワークであろうが、face to faceであろうが、人と人との関係や真の意味でのコミュニケーションや信頼関係。時間と距離を乗り越えられる環境で、あえてそれをどう築くかではないかと、そして、そのスキルに長けた人たちが、成功されており、何より「人」をキーに価値を創造されているのではと改めて思いました。

2015-11-09 11.47.17

この日は、平日月曜日の午前中にもかかわらず、多くの方が来場され、熱心に聴講、質問も積極的にして頂きました。「花咲かねーさん企業組合」の皆さんを始め、既にアクティブに行動されている徳島の女性たちが、一歩踏み出し、チャレンジされることを願いつつ、エールを送らせていただきました。

個人的には、久しぶりに徳島でご一緒した「樋口会長」がシャープな切り口でのお話ながらも、とてもリラックスされているのが、印象的でした。

2015-11-09 12.11.13

 

ページトップに戻る